読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのがっさのしっぽ

ぬめらのぬめぬめにっき

コマスター雑記: 剣舞ポケモンの考察

剣舞系の強化にあたり、剣舞持ちのポケモンザングースとストライクの性能について考えてみる。
 
まずはそれぞれのスペックの確認。
 
ストライク
24 みねうち 20
32 きりさく 50
4 ミス 

ミスが大きさ4なのでLv5でミスなし、したがって実質的に剣舞強化の恩恵を受けなかった。

 
20 かわす 
16 ブレイククロー 90
24 ひっかく 20
4 ミス 

こちらもLv5でミスなし。剣舞かわすがミスからかわすに変更されたため強化された。

 
剣舞の仕様上威力の期待値がわかりづらく、パッと見で強さを定量的に評価できないため少し計算してみる。
Lv5を想定、強化を剣舞につぎ込んだ場合と、それぞれ切り裂くとブレイククローにつぎ込んだ場合を考える。
 

ストライク

1. 剣舞につぎ込んだ場合
24 みねうち 20
32 きりさく 50
 
・威力20の確率
峰打ち: 24/96=25%
 
・威力40の確率
剣舞*n→峰打ち: 
40/96*∑_0^∞{(40/96)^n}*24/96=40/96*(1/(1-40/96))*24/96=5/28=17.9%
 
・威力50の確率
切り裂く: 32/96=33.3%
 
・威力100の確率
剣舞*n→切り裂く: 
40/96*∑_0^∞{(40/96)^n}*32/96=5/21=23.8%
 
2. 切り裂くにつぎ込んだ場合
24 みねうち 20
36 きりさく 50
 
・威力20の確率
峰打ち: 24/96=25%
 
・威力40の確率
剣舞*n→峰打ち: 
36/96*∑_0^∞{(36/96)^n}*24/96=3/20=15%
 
・威力50の確率
切り裂く: 36/96=37.5%
 
・威力100の確率
剣舞*n→切り裂く: 
36/96*∑_0^∞{(36/96)^n}*36/96=9/40=22.5%
 

ザングース

1. 剣舞につぎ込んだ場合
20 かわす 
16 ブレイククロー 90
24 ひっかく 20

・威力20の確率
峰打ち: 24/96=25%
 
・威力40の確率
剣舞*n→峰打ち: 
36/96*∑_0^∞{(36/96)^n}*24/96=3/20=15%
 
・威力90の確率
ブレイククロー: 16/96=16.7%
 
・威力180の確率
剣舞*n→ブレイククロー: 
36/96*∑_0^∞{(36/96)^n}*16/96=1/10=10%
 
・かわす確率
かわすor剣舞*n→かわす: 
20/96+36/96*∑_0^∞{(36/96)^n}*20/96=1/3=33.3%
 
2. ブレイククローにつぎ込んだ場合
20 かわす 
20 ブレイククロー 90
24 ひっかく 20

・威力20の確率
峰打ち: 24/96=25%
 
・威力40の確率
剣舞*n→峰打ち: 
32/96*∑_0^∞{(32/96)^n}*24/96=1/8=12.5%
 
・威力90の確率
ブレイククロー: 20/96=20.8%
 
・威力180の確率
剣舞*n→ブレイククロー: 
32/96*∑_0^∞{(32/96)^n}*20/96=5/48=10.4%
 
・かわす確率
かわすor剣舞*n→かわす: 
20/96+32/96*∑_0^∞{(32/96)^n}*20/96=5/16=31.3%
 
 
このように計算すればこいつらの性能がちゃんとわかるはず。無限等比級数を実生活で使う日が来るとは思っていなかった。
長々と書いたので結果をまとめる。コマスターは百分率ならぬ96分率で技の”大きさ”が決まっているので、他のポケモンと比較できるようそれに合わせて書く(整数にならないところがあるが)。
 
ストライク: 剣舞強化型
24 みねうち 20
17.1 剣舞みねうち 40
32 きりさく 50
22.9 剣舞きりさく 100
 
ストライク: 切り裂く強化型
24 みねうち 20
14.4 剣舞みねうち 40
36 きりさく 50
21.6 剣舞きりさく 100
 
ザングース: 剣舞強化型
32 かわす
24 みねうち 20
14.4 剣舞みねうち 40
16 ブレイククロー 90
9.6 剣舞ブレイククロー 180
 
ザングース: ブレイククロー強化型
30 かわす
24 みねうち 20
12 剣舞みねうち 40
20 ブレイククロー 90
10 剣舞ブレイククロー 180
 
ストライクに関しては、剣舞に強化をつぎこんだ場合と切り裂くの場合でどちらが強いと思うかは、人によって変わりそう。
ザングースに関しては、計算しなくても大体わかるが剣舞を強化するとブレイククローを強化した場合のほぼ劣化になる。ブレイククローに振ろう。
 
ついでに同様な白技主体MP2ポケのピカチュウと比べてみる。
 
4 かわす
48 でんきショック 40
16 ミス
 
比べてみると、ピカチュウとストライクがどちらが強いかは微妙。好みの問題か。
ザングースはかわす割合が高く1割だけだが180技を叩き出せるので単純に比較するのは難しい。
 
 
そもそもこの辺りのポケモンが環境的に需要があるのかどうか知らないのでなんとも言えなかった。