きのがっさのしっぽ

ぬめらのぬめぬめにっき

TOP

適当なポケモンぶろぐです。
基本スマホからの閲覧を想定しています。

なにかあったら
@penguin_poke
まで。

6世代シングルレート
S17: 2028 (S17構築)

6世代大会
第14回キツネの社mf: 予選7-2(9位/252人) 決勝トナメ1落ち(ベスト32) (使用構築)
第3回星霧杯: ベスト16


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

忘れそうなことメモ


ロムメモ

・Sun:日本語
育成環境/フェスサークル環境/IDくじ用他人産ポケ

・Moon:英語
孵化環境/理想個体一式

・AS1:日本語
育成環境/理想余り一式/メタモン一式/孵化余り一式/役立ちそうな他人産孵化余り

・OR:日本語
準伝厳選セット

・Y:日本語
いらなそうな理想個体/適当個体準伝一式/禁伝一式

・X:英語
周回用/自己産いらないポケ一式/図鑑埋め用ポケ一式/バンクに入り切らない孵化余り

・AS2:英語
周回用/国際孵化の孵化余り一式

・バンク
孵化余り/使わない育成済み

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

S3

S3は対面系と展開系の2つを使いたかったが、社会人になっていろいろと時間が取れなかったのでほぼ対面系だけを使って少し潜った。

 

f:id:kinoko_penguin:20160502000544g:plainf:id:kinoko_penguin:20170321182056g:plain
f:id:kinoko_penguin:20170525214241g:plainf:id:kinoko_penguin:20170525214306g:plain
f:id:kinoko_penguin:20150207125748g:plainf:id:kinoko_penguin:20150410164001g:plain

 

途中からゲッコウガメタグロスをカプ・コケコ、ランドロスに変えて使用した。

 

コンセプトはS2同様の対面思考。変更点はガルーラの技、ミミッキュの型、スカーフ枠にテテフ採用、試験的にメタグロスの採用。

途中でもともと適切な採用か疑問であったゲッコウガとほぼ出さなかったメタグロスを解雇し、コケコランドを投入した。

 

--

f:id:kinoko_penguin:20150410155944g:plain
ガルーラ@ガルーラナイト
207-170-139-x-123-127

ブレイククロー/岩石封じ/冷凍パンチ/炎のパンチ

捨て身タックル→ブレイククロー、地震→炎のパンチに変更。

配分の都合上メインが捨て身でなければならない場面はほぼなく、より対応範囲を広げるためブレイククローを採用した。これによりHBポリゴン2などのゴツメを持たない数値受けは簡単に突破できるようになった。ゴツメ持ちであっても強引な突破は十分可能。この変更により拾える試合がかなり増えた印象。

ドリュウズのストッパーとして選出したい場合やバシャに突っ張る場合などでは地震がほしいが、より広範囲に選出できるよう炎のパンチに変更した。これによりテッカグヤなどの鋼に対して後続のミミッキュ、テテフとの役割集中関係を作りやすくなり、勝ち筋が計算しやすくなった。

耐久の振り方に関して、もともとは161Zワイボなどを想定したB振りだったが、Hガルーラを想定して物理で殴ってきた相手をことごとく返り討ちにしたため結果的によく活きていた。想定を崩すという意味合いではB振りでなくD振りでも構わない。

先発適性が高いが、2番手に出すことを想定して選出することもある。ほとんどの試合に選出した。

 

f:id:kinoko_penguin:20170321182056g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ
131-156-100-x-125-148

じゃれつく/シャドークロー/剣の舞/影うち

ガルーラをブレクロ型にしたことで剣舞ミミッキュにつなぎやすくなった。受けサイクル系にはガルーラで居座り続け複数体を削りBダウンを残しながら退場することで、ミミッキュで半壊させることが可能であった。テテフとの役割集中関係を作るために鋼に通るゴーストZを採用している。ただしガルーラで削れなかった際のポリゴン2が重かった。

2番手、3番手性能ともに高く、場合によっては初手にも出せるため選出率は高め。

 

f:id:kinoko_penguin:20170525214306g:plain

カプ・テテフ@拘りスカーフ
151-x-97-192-136-147

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

スカーフを持つポケモンの中で性能が高く、前述のガルーラ+ミミッキュと相性の良いカプ・テテフを採用した。

テテフはミミッキュに弱いのが欠点だが、条件次第では有利を取れるよう"156シャドクロ15/16耐えかつショックで131-100を15/16"調整を施した。これにより"皮が剥がれているもしくはZ消費済み"のミミッキュに対して強く出られる(皮が剥がれていてZを打たれない場面では後出しも可能)。ミリ耐えすることが多々あったため副産物的にも調整が活きた。

強いは強いが、スカーフ持ち全般に言える話だが起点になりやすいので選出は慎重になる必要があった。

主に3番手に置くが、テテフを起点にしてくるポケモンを裏で止められる場合は柔軟に動かす。選出率は比較的低め。

 

f:id:kinoko_penguin:20150410164001g:plain

ウルガモス@気合の襷
161-x-85-187-125-167

火炎放射/虫のさざめき/蝶の舞/サイコキネシス

汎用性の高い炎タイプとして採用したが、ステルスロックが多い環境のため動きにくかった。今の環境では、襷枠は先発適性があるポケモンやステロ撒きに投げられるポケモンを採用した方がよいと感じた。

2番手、3番手に置きやすく選出率は高めだったが、テテフと併せボーマンダがつらい。サイキネもほしいが素直にめざ氷に変更すればよかったかもしれない。

 

f:id:kinoko_penguin:20150207125748g:plain

149-x-105-143-92-182

ハイドロカノン/冷凍ビーム/目覚めるパワー炎/水手裏剣

先発or2番手に置きたいが、明確に止まる相手がある程度おりそれらがいると後手に回りやすいため出しづらかった。また、Z持ちでありながら積み技がなく指数も高くないのが弱いところ。逆にそれ以外は強い要素を持っている。

 

f:id:kinoko_penguin:20150918120447g:plain

167-186-170-x-130-178

アイアンヘッド/地震/冷凍パンチ/岩石封じor雷パンチ

216[+1]地震14/16耐え、183-151メガマンダを確定。ガルーラの方が対応範囲が広く、ルカリオフェローチェなどの格闘タイプがいる場合ぐらいしか出さなかったため必要ないと感じ解雇した。

 

--

f:id:kinoko_penguin:20170603123814g:plain

カプ・コケコ@電気Z
145-x-106-147-95-200

10万ボルト/目覚めるパワー氷/草結び/身代わり

カバ入りに弱めだったため催眠耐性を付与でき対面性能の高いコケコを採用した。

カバ入りに出すために草結び、初手リザ対面やガルド対面、Zを撃つ前の様子見など様々な場面で有用な身代わり、ランドガブマンダに通るめざ氷。持ち物は最も瞬発力が出て対面性能を引き上げる電気Z。

Z持ちゆえ瞑想を採用したかったが上記で技が埋まったため仕方なく切った。ある程度のサイクルを想定したり、猫ガルと組むなら10万毒身代わり羽@電気Zなどでも良い。

 

f:id:kinoko_penguin:20150410155549g:plain

ランドロス@オボンの実
196-166-111-x-143-113

地震/岩石封じ/ステルスロック/蜻蛉返り

コケコを採用する上で結局行き着いたランドロス。1/2木の実でも良いがコケコのめざ氷2発で木の実を食べれずに落ちるのもどうかと思ったのでお盆にした。自然の怒りなどを考慮して4n。

使ってみたかったので試験的にHDでの採用。HDなのは悪くなかったが、対面性能に期待できる型ではないのでラム剣舞か何かでもよかったかもしれない。

 

--

最高レートは1975。勝利は75%程度。2000に乗せようとして潜ったらガルーラが技を外しまくったので終わり。その後はいろいろやっててほぼ潜らなかった。

S4も似た形を考えていたが、メガバシャで崩壊するPTなので根本的に作り直さないといけない。

 

王道RPGみたいなゲームをやりたいなあと思っているひとがいたら、アナザーエデンを始めましょう。楽しいです。

コアラ

ネッコアラ@お盆など
恩返し/欠伸/蜻蛉帰り/不意打ち
172-135-117-x-127-63(生意気HBの場合)
 
欠伸+後攻蜻蛉帰りによる対面操作を行うポケモン
特性「絶対眠り」により状態異常にならないため、カバルドン展開を起点に欠伸展開を行うことができる。
カバルドンの下から蜻蛉帰りするため最遅とした。
 
ポケモンは数値が高いほうが強いです。

S2

f:id:kinoko_penguin:20160502000544g:plainf:id:kinoko_penguin:20170321182056g:plain

f:id:kinoko_penguin:20150207125748g:plainf:id:kinoko_penguin:20150410164001g:plain

f:id:kinoko_penguin:20150106135926g:plainf:id:kinoko_penguin:20170321182350g:plain

 
S2では対面構築の練習をした。
明らかに欠陥が見えていたが対面思想を学ぶという目的のため、そこは気にせず使用した。
交代せずにひたすら殴るだけの構築。
 
 

f:id:kinoko_penguin:20150410155944g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト
207-170-139-x-123-127
捨て身タックル/地震/冷凍パンチ/岩石封じ
 
初手出しして対面で広い範囲に勝つという目的だけを達成するために生まれたHB岩石。
ふつうのガルーラと違ってHPが減ると死ぬしかできないのが弱い。
明確な物理受けがいない場合には初手に出して1匹はほぼ持っていける。
中途半端なサイクル構築はこいつの前で勝手に交代を繰り返してそのまま2匹ぐらい死んでいく。
最終日はガルガル対面ガブ引きの民ばっかりで岩石が刺さりまくった。
 
 

f:id:kinoko_penguin:20170321182056g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ
143-129-101-x-126-162
じゃれつく/影うち/呪い/挑発
 
耐久は意地トリルで使ってるやつの流用。その結果火力がなさすぎた。
指数受けなどきついポケモンが多すぎるので無理やり削れる呪い挑発フェアリーZにしたが、炎が重めなのでゴーストZでいいし、剣舞かトリルでいい。
というか対面なのにこの構成なのは明らかにパーティが無理をしている。
 
 

f:id:kinoko_penguin:20150207125748g:plain

149-x-105-144-92-182 (王冠使用の場合)
ハイドロカノン/冷凍ビーム/目覚めるパワー炎/水手裏剣
 
信用可能水Z。
水に打点がない以外の対面性能は圧倒的に高い。
しかし簡単に守るを押されるのでカグヤなどにZを守られると負ける。
そういう意味では積み技を持つポケモンのZの方が強いし、展開+Zがよく使われていたのもわかる。
 
 

f:id:kinoko_penguin:20150410164001g:plain

ウルガモス@気合いの襷
161-x-85-187-125-167
火炎放射/虫のさざめき/蝶の舞/サイコキネシス
 
自然に積み技が入るポケモンで、テテフを確実に起点にする臆病襷。テテフを倒せないと意味ないので知らせさざめき。
対面構築に入れる上では思っていたよりかなり万能だった。襷だから当たり前かもしれない。
初手ガルバシャ対面の引き先でもある。
問題点はゴーストZミミッキュに殺されまくること。対ミミッキュを重視する場合鬼火するやつを採用しないときつい。
もともと使っていた身代わり虫Zがめっちゃ強かったが展開系以外に入れにくかった。
 
 

f:id:kinoko_penguin:20150106135926g:plain

ゲンガー@拘りスカーフ
135-x-81-182-95-178
シャドーボール/ヘドロ爆弾/気合玉/鬼火
 
スカーフ持ちの必要性を学ぶためにとりあえずスカーフ持ちを入れた。
ウツロイドカミツルギなども試したがなぜかゲンガー。
結論だけ言うと
・耐久も耐性もないスカーフは立ち回りが窮屈になるので弱い。
・スカーフ持ちは思考停止で必要なわけではない。
・スカーフ持ちという観点から考え始めた場合、テテフが強い。
 
 

f:id:kinoko_penguin:20170321182350g:plain

ボルトロス@オボンの実
184-x-132-165-100-126 (王冠使用の場合)
10万ボルト/目覚めるパワー氷/悪巧み/ヘドロウェーブ
 
適当に置いといた置物。
 
 
 
S3ではこれをベースに改善したものとまったく違うもの2つを使う予定。
どっちも考察は進んでません。

Shadowverse DMM to Steam (Mac)

MacでshadowverseをDMM版からSteamに移行する方法。

・DMM Gamesのプロフィール設定みたいなところの下の方から、使ってるMacとの連携を解除

・DMM Gamesのライブラリからshadowverseをアンインストール

・DMM Gamesをアンインストール(削除するだけでいいはず [hoge Applications]$ rm -r DMMGamesなんとか/)

 

これでsteam版とデータ連携できるようになる。非常に簡単だった。

DMM版はmacbookairでは起動できないレベルの重さだったのでsteam版に移行できてよかった。steam版はめっちゃサクサクです。

ORASから送る個体

バンク解禁後に送るために育成しときたいもの
 
・捕獲用キノガッサlv100ぐらい
胞子身代わり峰打ち何か@ポイヒ
カプ系は捕獲パワーなしで捕獲するのに時間がかかるため粘れるポイヒ
 
努力値振り用アブソルlv100ぐらい
泥棒身代わり峰打ち何か@プレッシャー
プレッシャーで仲間呼びの確率が上がるらしい
 
・四天王周回用何かlv100ぐらい
型破り持ちの中から選ぶ
 
・厳選用サマヨール?lv調整個体*3
ナイトヘッドor痛み分け投げつける置き土産何か@プレッシャーorお見通し
3V固定のめざ炎:V-E-V-E-V-E or V-V-E-E-V-E
3V固定のめざ地:V-X-V-E-E-V or E-V-V-E-E-V
であるため、HまたはSが必ずVとなる
めざ炎厳選時はH判定のみを行う
めざ地厳選時はAがVでもいいならS判定のみ、AがVが嫌ならHS両判定
同一ポケモンのめざ炎と地の厳選を同じサマヨールで行うために、HSを判定できる個体を用意
めざ炎厳選時はプレッシャーによるS判定が無意味なためお見通しの方がかかる時間が微妙に減るが、めざ地を同個体で厳選する場合を考えてプレッシャーによるS判定をできるようにしておくと便利か?そもそもめざ炎と地で2個体用意しても良いが
カプ3種の厳選用サマヨールの数値の詳細は作るときに追記

バトルツリー

ウツロイド@珠
パワージェム/ヘドウェ/シャイン/草結び
 
滝/地震/舞/牙
 
逆鱗/地震/剣舞/炎牙

 

とりあえず50連勝(50連勝ループチャレンジ2回中2回成功)

50連勝でいろいろアイテムがもらえるのでループするのがいいらしい

 

・ウツロイドは初手出し勝ってるとそのままブーストで3タテできるから時間効率がいい

・シャインはバナなどに通るサイキネかあるならめざ炎がいい ビルドズキンが重かったのでシャインでいいかも めざ炎あるならそっちで

・ウツロの不利対面はギャラ投げでカバーしやすく、舞って1.8体ぐらい倒してからウツロ死に出し→ブーストで2タテのパターンがめっちゃ多かった

・ラムは誰かに持たせたいのでラムギャラにしたがメガでもいい

・スカガブが襷ガブ以外で止まらないのでうまくやられたら負ける それをケアするならウツロイドの枠は別の安定感あるやつのがいいかも?

・よくわからないやつの襷+積み技やスカーフ、爪を考えるとガブは襷一択

・ガブの岩石はほぼ撃たないのでなんでもいい 鈍いナットが重いので炎牙に変更

・珠と襷がストーリーでもらえるのがありがたかった

 

回避対策にだれかにZもたせた方がいいかも

ミミッキュ@妖Z/ガブリアス@襷/ハッサム@メガでも大体勝てた

なんならトノグドラでも勝てた

正直なんでも勝てると思う